辛い生理痛にも?ルテインの秘密

MENU

辛い生理痛にも?ルテインの秘密

 

ルテインにはいろんな効果があります。元々目に含まれているというのは知られている所でしたが、子宮にも含まれているという事も最近分かってきました。その為、子宮筋腫や子宮内膜症といった子宮関連のリスクを低減してくれたりもします。ひどい生理痛も和らげてくれるという事で食事で摂れる量を増やしたり、サプリメントを始めたという人も多いです。薬などを飲むよりは、ルテインを意識して摂る方がいいだろうという訳です。比較的食事で摂ることもしやすいので、まずは緑黄色野菜を多めに選ぶようにするのもいいでしょう。それ以外にもケールやほうれん草などにも含まれている量が多いので、これらの野菜を生活の中に取り入れていくと生理痛も軽減しやすくなります。サプリメントの場合はマリーゴールドの中に含まれているものを使ったものが多くなっています。出来るだけその場合は天然成分のものから選ぶようにしてみましょう。この成分は体内で合成される事はありませんので、外から補給をする事になります。女性の悩みの一つになりやすい生理痛に対して予防などをしていくのは大変です。普段から必要な量を摂るようにしていくことで、少しずつルテインの効果も発揮されます。

 

ルテイン

 

目の病気が怖いのでゼアキサンチンサプリを飲む私

テレビを見たり映画を見たり、本を読んだり絵を描いたり、様々な趣味があります。
そしてこれらの趣味は目が見えないと楽しむことができません。
目が見えずにどうやって映画を見たり本を読んだりできるでしょうか。
そんな私が何より恐ろしいのは目の病気です。
しかし加齢によって白内障や緑内障のリスクはどんどん上がっていきますよね。
それは避けられませんが、リスクを減らすためにゼアキサンチンのサプリを飲んでいるんです。
本当に目の病気を予防する効果があるのかは誰にもわかりません。
でも飲まずに不安になるよりは、ゼアキサンチンを飲んで少しでもホっとできた方が良いんです。
あとは気付いたらなるべく目を休めるようにしています。

 

 

マツエクよりも白内障目薬の時代

 

長年マツエクにお世話になっているんですが、料金が高すぎてちょっと最近悩んでいます。
安いマツエク店にも行ってみようかなって思いましたが、あんまり安い所に行って、スタッフさんの技術が劣るのも嫌だな~と思ったり。
今、マツエクで目のトラブルになっているケースって、技術不足のスタッフがやっているところが多いんですってね。
だから、お金を多少出しても、やはりしっかりした経験者のスタッフさんがいる所でうけたくなってしまいます。
でも、最近はマツエクの料金の高さから、マツエク離れしている人も多くなっているんですよね。
私の友達も、マツエク止めて白内障目薬のルミガンを使用し始めた子が多いんです。
「白内障目薬でまつ毛が伸びるの?」って、最初は私も疑問に思ったんです。
でも、ネットで検索してみると、使用経過を画像で貼っていくブログがあったり、かなりの口コミ件数があったのですごく有名だったようですね。
白内障目薬だから、医薬品なので海外物でも安全そうですし。
ネットだと安く購入できるようなので、今度私も試しに一本購入してみようかなって思います。
ルミガンだと3千円くらいなので、マツエクの10分の1くらいの費用になるのが嬉しいですね!

 

カンジダ膣炎になったら専門洗浄剤

 

カンジダ膣炎にかかったことありますか?
私は一度あるんですが、すっごい痒くて、もう耐えられませんでした!
それこそ、言葉が悪いですが、膣の奥を掻き毟ってしまいたいような衝動です。
でも、実際にはそんなことできませんし!
あんまりにも痒みが辛くて、1日に3回~5回ほどお風呂に入っていた時期もあります。
カンジダ膣炎がこんなに苦しい病気だとは思いませんでした!
痒みなんて大したことないと思いましたが、病院に行かないと心配になるくらいの辛さでした。
カンジダ膣炎だと診察された時には、専用の洗浄剤を渡されて、いつもそれで患部を洗っていました。
やはり市販のボディソープなどは、色々な成分が入っているので、あんまり患部の洗浄には向かないようですね。
医者からおススメされた専門の洗浄剤を使って、内服薬も飲んでいたら、徐々に痒みが軽減されて、私の場合は、1週間とか2週間くらいで完全に治ってしまいました。
それからは再発しないで良かったですが、体質になりやすい人は、一回治っても、またぶり返すようですね。
あんな痒みがしょっちゅう来るのかと思ったら、ちょっと怖くなってしまいました。
私はあれ以来、ずっと医者で貰った専門洗浄剤を使うようになりましたけどね。

 

食事が基本!パントガールは補助

 

パントガールに含まれる成分は、パントテン酸というビタミンBの一種と、L‐シスチンというアミノ酸、ケラチンという髪の毛の元となるたんぱく質など。

 

髪の毛の健康を考えた独自の栄養配合で、髪の毛の成長を促進させます。

 

もちろん、髪の毛の成長を考えて配合されたものですから、栄養不足で髪の毛が弱くなっていたとしたらパントガールの効果はてきめんでしょう。

 

しかし、びまん性脱毛の原因は栄養不足だけではなく、ストレスや加齢による女性ホルモンの乱れなど多岐に渡ります。

 

さらに、髪の毛の健康に関わる栄養分の全てがパントガールに含まれている訳でもありません。

 

パントガールが効果的なのは、ある程度普段の食生活で栄養面がバランス良くカバーされており、それにプラスして髪の毛の生成に関わる栄養が補えるという状況の場合です。

 

つまり、髪の毛の健康を考えるのであれば、普段の食生活を意識するのが一番、そして生命にとってついでと言えばついでの存在である髪の毛にまで栄養を行き渡らせ

 

 

2016/01/07 02:36:07 |
女性用マカサプリと男性用マカサプリの成分の違い男性が利用している事が多かったマカサプリですが、女性にも有効な成分が含まれているため、近年では女性の利用者も増えてきています。マカを使用した製品はたくさんありますが、男性用のものと女性用のものがあります。この2つには、製品内に含まれている成分に違いがあるのです。男性がマカサプリを利用する目的の代表的なものは、精力増強です。そのため、マカの成分を濃縮させているサプリが多くみられます。また、マカの成分の他に、トンカットアリや高麗人参、亜鉛、スッポンエキス等も一緒に含まれているものもあります。一方、女性の利用目的は、生理不順の改善や不妊症対策、美肌効果な...
2015/07/28 18:38:28 |
初期の白内障になり目薬を点すようになりました白内障などの眼病になると目薬を処方されます。目薬はただ点せばいいというわけではなく、きちんと目の中に入るように点さなければなりません。直接点すのが怖いため目の端に垂らして目の中に入れたり、まつ毛に濡らしてしまう人もいますが実はこれは正しい点し方ではありません。私も目薬を真上から点すのが苦手だったのですが、初期の白内障になってからは目薬を正しく点すようになりました。上を向いてまつ毛や皮膚に触れないように点眼します。まつ毛や皮膚には雑菌がたくさん存在しているので、目の中に入れてはいけないのです。普段目薬を点す機会がない人には少し難しいかもしれません。市販...
2015/07/22 18:37:22 |
睡眠不足できつい時にはサプリメント睡眠不足が続いている人は、サプリメントを飲むと、お肌と体調が良くなります。私が良く飲んでいるのは、ミネラルとビタミンCです。一度あんまりにも疲労が貯まった時に、瞼の痙攣が止まらなくなってしまった時がありました。睡眠不足で、いつも疲れが蓄積しているような感じだったので、毎日がつらかったんです。ちょうど子供が生まれたばかりで、頻回授乳がきつかった頃ですね。疲れがたまると、やっぱり目とかにツケがやってくるので、すごくミネラルのサプリメントが効果がありました。ビタミンCもたっぷり摂取すると、やっぱり体の疲労回復が早まるような気がします。睡眠時間が足りなくて、どうしても...
2015/07/18 18:36:18 |
男性ホルモンが原因で起こる『ニキビ』の悩み男性ホルモンが原因で、顔中ニキビだらけになっている人が昔は多くいました。でも、最近は男性ホルモンが少ないような草食系の男性が増えているせいか、ニキビ面の男性って本当に減りましたよね!むしろ、男性なのに、すごく肌がきれいな人が増えたなって思いました。自分は昔から肌がきれいな男性が好きだったので、今の若い子はすごく素敵だなって思います。でも、肌がブツブツな人は、本人はすごく気にしていますよね。男性も最近はすごく肌が綺麗な人が多いから、よほどスキンケアに力を入れているんだろうなって思いました。女性並みに、最近はすごく男性用の化粧品が多くなっていますからね。ジ...
2015/07/13 18:36:13 |
女性ホルモンは妊活女性にとって大事な理由いつでも妊娠できると思っていたけど、実際には違かった。そういう人が、世の中ですごく増えています。やはりその一番大きな問題は、女性ホルモンにあります。体質的な問題で排卵障害になっている人もいますが、多くの場合は、過度なストレスが原因になって無排卵月経になっているケースもあります。女性ホルモンは、心因的な影響を受けるので、ストレスや疲労に弱いです。女性ホルモンをUPさせるためには、やっぱり環境を良くしていくことが大事になります。神経質な人は、やっぱりそれだけストレスもたまりやすいので、自分でリラックス方法をしっかりと見つけるようにしましょう。月経不順になって...